ワークス紀ノ川
HOME > ワークス紀ノ川 > ワークス紀ノ川のスタッフ紹介

ワークス紀ノ川のスタッフ紹介

業務部長 笹岡

工場長 笹岡 お世話になります。ワークス紀の川工場長の笹岡です。 ここ数年でお客様に求められるサービスも変化してきました。 お客様から「ジャルクさん、こんなこと出来る?」の一言が、私たちジャルクが出来るサービスの幅を広げ、成長の手助けをして頂いてます。 おかげさまで、廃棄物のリサイクルから始まり、倉庫管理業務・パソコンのキッティングに設置までとサービスメニューも充実してきました。ありがとうございます。また、工場見学にお越しの際にもいろいろと指摘いただければ、うれしいです。よろしくお願い致します。

田中

田中 こんにちは。 日頃は工場で解体・分別作業を担当しております。 全てのモノは意味があって作られてきました。 その役目を終えて排出事業者様から処理を依頼していただいたその大切なモノを最大限無駄にしないために手分解と言う方法で処理をしています。その作業を通じて 少しでも排出事業者様と関わりを持てることに感謝の気持ちを持ち プロの解体職人としての自覚をしながら 排出事業者様のご期待に添えるよう 日夜頑張っております。

菊池

菊池 5tトラックでの引揚を担当している菊池と申します。 トラックでの引き揚げを担当してはや8年たちます。日々効率のよい段取りや作業、お客様にどうしたら喜んでいただけるかを考えながら作業しております。 5tトラックでの引き揚げでは定期的にお伺いさせていただくお客様が多いので、親しく声をかけていただく事も多くて大変感謝しております。また最近はICT機器の搬入設置にも参加しており、お客様との接点も増えておりますので、今よりもっとお客様と親しくなれれば有り難く思いますので、現場で私を見かけたら是非お気軽にお声をかけていただけますようお願い致します。

増田

増田 ワークス紀の川で仕分け作業を担当している増田です。 迅速かつ効率良く作業するために毎日考えながら仕事に臨んでいます。 さてワークス紀の川には現場視察としてお客様が多くご来所されます。ご来所されたお客様に少しでもジャルクの良さをお伝えしなければ!という思いで、明るく元気な挨拶を心がけております。少しでもたくさんのお客様にワークス紀の川のいい印象をお伝えする事ができるようにこれからも頑張りますので、よろしくおねがいします。

渡部

渡部 創業当時からの「限りある資源を限りなく活用」のスローガンのもと、「ネジ1本まで無駄にすることなくリサイクルする」という気持ちで頑張っています。
「ネジ1本まで」というのは気持ちはあっても、実際は中々簡単ではありません。
チーム全体で努力し、想いを共有し、完全に無駄を排除できたとしても、そこまでいけるかどうか・・。
でも、いつかは達成できるようにみんなで頑張っています。

阪本

阪本 パソコンの設定やセットアップを担当して10年になります。10年もたちますとパソコンの性能の著しい向上を感じます。しかし設定やセットアップにかかる時間は大して変わらないというのが実感です。処理性能が倍増しても、セットアップする容量も倍増していますからですね。 記録媒体も進化しています。データ消去業務もたくさん受注しているのですが、ハードディスクの代わりにフラッシュメモリーを使ったSSDというのがでてきて、最近はそれらのデータ消去のご依頼をいただくようになりました。日進月歩のIT業界において、多様なお客様のご要望にお応えできるように日々勉強の毎日です。

富永

富永 パソコンのデータ消去を主に担当しています。 お客様からお預かりした大事なパソコンやハードディスク等のデータを確実に、且つできるだけ迅速に消去する事を心がけています。 近年はデジタル時代です。流出した情報が、永遠にデジタル上に残りかねないという「やっかいな時代」です。データ管理には十分配慮されているとは思いますが、PCを入れ替える際にはつきまとう、「データ消去」でお困りの事がございましたら、私達にお気軽にご相談ください。


お問い合わせ